工程のグループ化(階層管理)

工程をグループ化し、階層的に扱うことがができます。階層は何階層でも多重化できますので、部品から製品にわたるような、複雑な開発・設計過程や加工・組立計画を無理なく表現することができます。

グループの階層表現によるわかりやすい工程管理

階層的なグループ構造を鍵型(『)に区切って表示します。 各グループに固有の情報をあわせて表示できます。管理区分が階層的になっている場合や、製造現場における部品組立などの計画を表現する場合に役に立つ機能です。階層数には制限がなく、自由に作成することが可能です。

グループバーで要約工程の管理が可能

大規模な工程表になると、1つ1つの作業の管理も大切ですが各部門やフェーズなど、ある一定レベルで大日程、中日程として計画、進捗の管理が必要となることがあります。

工程’sではグループごとにグループバー(要約工程)を作成することができます。要約工程はグループに属する最初の工程(バー)の開始日と最後の工程(バー)の終了日に基づき自動で期間を更新することができ、配下の工程(バー)を更新するだけで自動的に編集することができます。

お気軽にお問い合わせください

お電話での問い合わせ・ご相談
03-3570-2391
9:30-17:00 年末年始・土日祝日は除く
Webによるお問い合わせ・各種お申し込み