投資効果を最大化させる保守・運用サポート

プロジェクトマネジメントを改善するPMツールを導入した際、正しく運用され、現場に定着しなければ効果は望めません。お客様現場での利用定着を推進し改革を支援するため、ウェッブアイでは運用・保守サポートサービスを提供しております。

カスタムデモンストレーション環境構築

ツール・ソフトウェア導入にあたって、重要となるのは実際の業務にフィットするかどうかです。多くのソフトウェアは無料試行期間を設けていますが、初期設定をそのまま業務に活かせるパターンは残念ながら希少です。操作に習熟し、現実に業務利用可能かどうかを検証するには、お客様の側で多大な労力が必要となってしまいます。

ウェッブアイでは、PREGARE・Planowといったソフトウェア導入に向けて、お客様用に試行環境を提供するのみならず、弊社コンサルタントがお客様要件を聞き出し、現実の業務に落とし込んだかたちで初期設定を行います(=カスタムデモンストレーション環境の提供)。この結果、お客様にとってメリットや利用イメージが具体的に可視化され、業務上の課題や要件がより鮮明となります。

インストールサービス

スタートアップ、バージョンアップなどにおける「インストール」サービスです。PREGARE(リンク)・Planow(リンク)はWebサービス上で稼動するWebアプリケーションです。習熟なされたシステムエンジニアがいらっしゃらない場合は、弊社にてインストール作業を実施する本サービスをご提供いたします。

新規ハードウェアへのインストールの場合

PREGAREおよびPlanowを稼動させることができる標準的かつ新規のハードウエアにインストールする場合は、標準的なインストールサービス対価にてインストール作業を行います。この場合は、必要とするOSおよび該当ミドルウエアの設定も弊社にて実行させていただきます。ハードウエアを新規購入の場合は、御社にハードウエアが納品される直前に、弊社に一旦該当するハードウエアをお送りいただければ、弊社にてインストール作業を完了させた後に、御社にご郵送することができます。

この場合は、弊社エンジニアの出張旅費および宿泊費(実費)を削減することができます。

既存ハードウェアへのインストールの場合

すでに、該当するハードウエアが既存で、かつ、すでにサーバが稼動している場合(なんらかの他アプリケーションが既に稼動していると想定されます)、弊社のシステムエンジニアが御社のハードウエアおよびミドルウエア環境をヒアリングさせていただき、インストールサービスの作業量と対価をお見積もりさせていただきます。

これは、同一サーバ上にて複数のアプリケーションを稼動させるためのインストールサービスが、上記した新規ハードウエアへのインストールに比較して深い分析と高度な知識を必要とするからです。

バージョンアップの場合

PREGAREおよびPlanowの最新バージョンへバージョンアップ作業を行います。

バージョンアップに伴う、OS設定および該当ミドルウエアの設定も弊社にて実行させていただきます。

1世代前からのバージョンアップを対象とし、2世代前以前からのバージョンアップ作業は作業量と対価をお見積もりさせていただきます。

サーバ提供サービス

クラウド型サービスの台頭によりビジネス・スピードが加速していく現代、業務システムにもクラウドを採用する企業が増えています。情報システム部門が培ってきたノウハウやルールはたしかに重要な資産ですが、一方で新たな挑戦を素早く実行するための足かせとなっている面も否定できません。

サーバ提供サービスは、当社PREGAREまたはPlanowをインターネット経由でご利用できる環境をご提供・サーバ運用させて頂くクラウド型サービスです。サーバ維持管理から開放し、プロジェクトマネジメントに関する取り組みにご専念いただき、素早い業務改革を実践することを目的に、本サービスをご提供いたします。

導入のメリット

  • 導入に関する煩わしい調整などは、 極めて少なくスピーディーに構築する事が可能です。(最短、ご注文翌営業日より、ご利用可能です。)
  • サーバ購入と比較してもコスト面で同等となり、維持管理内容をご考慮頂きますと、充分なコストメリットがございます。

サービス概要

※弊社製品PREGAREおよびPlanowにつきましては、別途ライセンス購入が必要となります。
※サーバ運用における弊社業務詳細につきてましては、下記資料をご参照ください。

サーバ提供サービス紹介資料ダウンロード(pdf)

年間サポートサービス

ウェッブアイでは、ライセンスの販売に加え、ソフトウェア製品のサポートサービス(年間保守契約)をご提供しています。年間サポートサービスには以下のメリットがあります。

  1. 導入いただいた製品を速やかに業務にご利用頂くことができる-操作がわからない場合のユーザーのサポート(サポートデスク)
  2. 製品をより円滑・効果的にご利用頂くことができる-ユーザーが希望する処理を実現するための操作の説明・ご提案(サポートデスク)
  3. 製品を最新の状態でご利用頂く-バージョンアップ版の提供(最新バージョンの提供)

年間サポートサービスの内容

サポートサービスには、次の内容が含まれます。

  • サポートデスクのご利用
  • 最新バージョンのご提供

①サポートデスクのご利用について

当社製品の機能、操作方法等に関する、電話またはメール、弊社ウェブサイトからのご質問にお答えいたします。

※ サポート電話の受付は、ウェッブアイ営業日の9:30-17:30とさせていただきます。
※ サポートデスクの対応範囲はマニュアルあるいはヘルプファイル記載の内容に限ります。
※ ユーザーの業務に踏み込んだ応用的な事項については別途有償のコンサルティングサービスをご利用ください。
※ ハードウェアおよび弊社製品以外のOS、ソフトウェア等の問題に関しては、サポートサービスの対象外となりますが、サポートサービスを契約されているお客様には、弊社のノウハウで可能な範囲でサポートいたします。

→既にサポートサービスをご契約されているお客様のお問い合わせはこちら

②最新バージョンのご提供について

製品のバージョンアップには、メジャーバージョンアップとマイナーバージョンアップがあります。

通常、新機能の追加や大幅な機能強化を行ったものをメジャーバージョンアップと呼び、マイナーバージョンアップは、機能改良、障害対応を目的としたものです。

サポートサービスをご契約頂いている場合、製品がバージョンアップされた際には、次の要領で、ご利用の製品の新しいバージョンを提供いたします。

メジャーバージョンアップの場合

製品のバージョンアップ情報と共に、バージョンアップ申込書をメールまたは郵送にてお送りします。バージョンアップの時期、バージョンアップの要否などをお知らせいただき、ご希望の時期に新バージョンをお送りいたします。

マイナーバージョンアップの場合

製品のバージョンアップ情報を、メールまたは弊社ウェブサイトにてお知らせします。必要に応じ、ご請求ください。ご請求いただいたお客様には、新バージョンをお送りいたします。

※ 重大な障害が発見された時には、サポートサービスを契約されているお客様には、障害の情報と共に、速やかに対応バージョンを送付いたします。
※ 原則として、新バージョンリリースから1年後に、前バージョンへのサポートは終了いたします。
※ マイナーバージョンアップは、適時行っております。

工程表データ移行サービス

工程表作成ツールを導入する際、問題となるのが現在進行しているプロジェクトの工程表・日程表です。工程’s導入効果にご納得いただけている場合でも、少ないリソース・短納期といった状況が続く中、工程表ソフトウェアが切り替わることに抵抗を覚えるケースが少なくありません。

ウェッブアイは、お客様のおつくりになられた工程表・日程表をお預かりして、弊社「工程’s」用データへと移行をお手伝いするサービスを提供しております。これによりお客様が手間を取ることなく、スムーズに工程表作成ツールのメリットを享受できます。

全ては、お客さまの「プロジェクトの成功」のために

世界中の現場で”Good job ! ”という言葉が飛び交い、「マネジメントする喜び」が溢れる。私たちは、お客さまと共にプロジェクトマネジメントのあるべき姿を追求し続けます。

お気軽にお問い合わせください

お電話での問い合わせ・ご相談
03-3570-2391
9:30-17:00 年末年始・土日祝日は除く
Webによるお問い合わせ・各種お申し込み