工程表作成専用ツールの強み

工程表作成にあたり様々なツールが存在していますが、一番比較されやすいのが表計算ソフトです。

表計算ソフトは様々な用途で使われ非常に便利なソフトですが、工程表作成において、専用ツールを使用することのメリットはとても大きいものです。

工程’sと一般的な表計算ソフトとの手間の違い(一例)

初期の工程配置

マウスのドラッグ

直線・矢印・四角のオブジェクトをカレンダーに合わせて配置

工程の繋がり表現

マウスのドラッグ

直線または矢印で作図

工程名称など工程情報の表示

工程のプロパティ情報として入力

テキストボックスを配置し記入または最寄セルに記入

日程の変更

対象工程を選んでマウスでドラッグ

バーを表す直線・矢印・四角のオブジェクトと、繋がりを示す直線または矢印と、テキストボックスをマウスで移動し、配置を調整

カレンダー枠の設定及び様式

・計画表形式の画面を提供
・カレンダーの表示を自由に設定

セルサイズを調整して作成

休日・非稼働時間の反映

工程ごとに設定したカレンダーで自動計算

自分で計算して四角枠の長さを調整

負荷山積み

自動で山積みグラフを作成

セルを使って計算しグラフ化したものを貼り付け

管理区分の異なる計画表の作成(装置別、製品別、顧客別など)

ビューの選択で表示の切替が可能

シートを追加し種類分を新規に作成

大工程の自動配置

詳細工程に合わせて上位の工程を自動更新

・行の挿入
・大工程を表すオブジェクトを手動で配置

要約工程表の作成(大日程・中日程計画)

折りたたみボタンの選択

シートをコピーし、不要な詳細工程を削除

方法

工程’s の場合

表計算ソフトの場合

全ては、お客さまの「プロジェクトの成功」のために

世界中の現場で”Good job ! ”という言葉が飛び交い、「マネジメントする喜び」が溢れる。私たちは、お客さまと共にプロジェクトマネジメントのあるべき姿を追求し続けます。

お気軽にお問い合わせください

お電話での問い合わせ・ご相談
03-3570-2391
9:30-17:00 年末年始・土日祝日は除く
Webによるお問い合わせ・各種お申し込み