新機能のご紹介

「Planow」は様々なサービスを通してお客様からの要望をフィードバックしており、毎年魅力的な機能追加、拡充を行っています。

最新バージョン「Planow6.2」は2019年6月にリリースされ、多くのお客様に喜んでいただいています。

【新機能1】全所属プロジェクト編集ユーザーの追加

新たなユーザー種別「全所属プロジェクト編集ユーザー」を追加しました。
設定されたユーザーは所属している全てのプロジェクトにおいて編集権限を保持することができます。

 

特徴的な機能
メンバー間のリアルタイムな情報共有
複数の工程計画策定者が存在するような規模・構造のプロジェクトにおいて、同時並行的にそれぞれのパーツを複数のユーザーが共有しながら、編集することができます。
誤更新を回避するバージョン管理
プロジェクトの進捗確認タイミングや工程変更時など、お客様の業務都合に合わせて複数のバージョンを作成することができます。
各WBSの編集権限をユーザー毎に設定
工程計画のWBSごとに、ユーザー編集権限を設定することが可能であるため、工程情報をセキュアに運用することが可能です。
指定した条件に合致する工程のみを抽出
大規模プロジェクトに多くのメンバーが参画している場合などに、特定の工種やパート、期間などで検索した工程のみを編集できるように抽出条件をセットできます。
EPMシステムとの相互連携
EPMシステムであるPREGAREと連携して使用することで、社内の経営層からプロジェクト責任者、各作業担当者、協力会社までプロジェクト内のあらゆる立場のユーザーがワンストップで利用できます。

お気軽にお問い合わせください

お電話での問い合わせ・ご相談
03-3570-2391
9:30-17:00 年末年始・土日祝日は除く
Webによるお問い合わせ・各種お申し込み