戦略立案・改革支援の流れ

現状分析に基づいた明確な戦略なしでは、プロジェクトマネジメント強化のための取り組みを行ったとしても期待できる効果は限定的です。ウェッブアイでは、お客様のビジネスとペイン(問題点)をしっかりと把握することから着手し、抽出された課題をもとに独自のフレームワークを活かして、お客様の課題解決や更なる事業推進の助けとなるプロジェクトマネジメントの新戦略を立案し、お客様のビジネス改革を支援します。

また、ビジネス環境が刻一刻と変化する中で中長期的に全社的な業務効率化を実現させるためには、現場での運用と改善のプロセスを日々の業務の中に組み込んでいくことが重要です。ウェッブアイでは、トップダウンでの戦略立案・改革支援すると同時に、ボトムアップでの業務フローの整理と効率化・見える化のためのシステム導入支援することで、プロジェクトマネジメントのさらなる改善をお手伝いします。

 

 

現状分析の進め方、調査すべき項目

全社レベルでのプロジェクトマネジメント戦略を立案するためには、お客様ビジネスとプロジェクトマネジメント業務の正しい理解が不可欠です。現状分析を行う際には、弊社側での事前調査と仮説立案の上、お客様のご担当者やステークホルダーから現行業務についてヒアリングさせていただきます。ご担当者様やステークホルダーが認識されている問題点の棚卸から着手し、解決すべき課題を明らかにします。その後、課題の優先順位付けをお客様に行っていただいた上で、改善策および改善目標を策定します。

 

 

パートナーシップを発揮した改革支援

業務分析からはじまり、戦略とアクションプランに基づく実践を行う上では、現場における業務改善への理解と協力が非常に重要となります。ウェッブアイでは、経験豊富なコンサルタントによる実践的な戦略策定と実行の支援により、お客様と一体となって改革を推進していきます。

コンサルタントの紹介

コンサルティング部 部長
小久保 富永

1987年東京大学工学部機械工学科卒業,三菱重工株式会社に入社し,環境プラントの設計業務に従事
2001年株式会社ウェッブアイに入社し,業務改革および自社製品導入のコンサルティング業務を実施中.技術士(衛生工学部門),中小企業診断士,PMP(ProjectManagementProfessiona1),

 

コンサルティング部 上級コンサルタント
加藤 泰生

調達系の管理業務を皮切りに、インフラ、IT、飲食、食品、製造、建設各業界における、基幹系、設計・製造各フェーズのコンサルティング、プロジェクトマネジメント、PMO支援、品質保証支援、教育等を実施。工程管理の王道的なものからユニークな内容まで幅広く網羅的に担当。

 

コンサルティング部 コンサルタント
野村 將俊

経営学修士。大手コンサルティングファームにてプロジェクトマネージャーとして、事業戦略・業務改革・組織改革・アウトソーシングなどプロジェクトに従事。
その後、事業会社での事業企画を経験後、ウェッブアイに入社。
製品導入コンサルティング、集合教育(製品、プロジェクトマネジメント)などを担当。

 

 

全ては、お客さまの「プロジェクトの成功」のために

世界中の現場で”Good job ! ”という言葉が飛び交い、「マネジメントする喜び」が溢れる。私たちは、お客さまと共にプロジェクトマネジメントのあるべき姿を追求し続けます。

お気軽にお問い合わせください

お電話での問い合わせ・ご相談
03-3570-2391
9:30-17:00 年末年始・土日祝日は除く
Webによるお問い合わせ・各種お申し込み