他のシステムからのURLリンク

PREGAREのURLを使用することで、各プロジェクトにダイレクトにアクセスができます。

各プロジェクトをすぐに確認

プロジェクトごとに資料を作成する際など、各プロジェクトの情報をすぐに参照したいと思った時には『ログイン→機能選択→プロジェクト選択…』といった操作は煩わしく感じがちです。

PREGAREは各画面のURLが全てわかれているため、各URLをメールや文章、ホームページなどに貼り付けることで各詳細画面へすぐ遷移することができます。

例えば、報告書などの作成資料にPREGAREのプロジェクト情報ページのURLを埋め込んでおくことで、資料閲覧者がワンクリックでプロジェクトの情報へアクセス可能です。

お気軽にお問い合わせください

お電話での問い合わせ・ご相談
03-3570-2391
9:30-17:00 年末年始・土日祝日は除く
Webによるお問い合わせ・各種お申し込み