画面カスタマイズ

画面に表示する項目や名称をカスタマイズすることにより、ユーザーに受け入れやすいお客様専用のシステム提供が可能です。

使用状況に合わせて機能を絞り込んで表示

PREGAREは様々なお客様に対応できるよう、それぞれの用途に合わせた機能を保持しています。しかしプロジェクト管理の規模や目的によって、使用しない機能が出てきた場合、常に沢山の機能が表示されていると、ユーザーは操作に迷い使いづらさを感じてしまうかもしれません。

お客様の使用方法に合わせて、PREGAREでは表示機能を絞り込むことができます。また権限設定機能と併有することによりユーザーごとに表示する機能を制限することができ、運用に合わせた機能の絞り込みが可能です。

業界や組織に合わせた項目表示

同じ事項や物に対して、業界や会社ごとに呼び名が違うことはよくあることです。

PREGAREは表示機能名や表示項目の一部をユーザーが自由にカスタマイズすることができます。業界や組織独自の呼称を使用することにより、ユーザー部門に受け入れやすいシステムを実現します。

※ユーザ個別の用途に応じた機能追加・変更などのカスタマイズサービスは別途有償にて行っております。

お気軽にお問い合わせください

お電話での問い合わせ・ご相談
03-3570-2391
9:30-17:00 年末年始・土日祝日は除く
Webによるお問い合わせ・各種お申し込み