工数管理,原価算出,予実比較「プロジェクト工数マネジメントシステム」 株式会社ウェッブアイ

プロジェクト管理、工程管理のプロフェッショナル 株式会社ウェッブアイ 工程表・工程管理 ウェッブアイサイトマップ
Googleで検索
WWW を検索 ウェッブアイ を検索
工程表、日程表、量産準備、生産管理、製造分野の工程計画管理 株式会社ウェッブアイ

プロジェクト管理、工程管理のウェッブアイ 製品・サービス

PREGARE6.0

PREGAREの工数集計機能のみを手軽にお使いいただけるパッケージです。
プロジェクト単位、部署(要員)単位での工数の予実管理が簡単にでき、さまざまな種類のレポートを出力することができます。

 

正確な工数集計で業務を効率化!

プロジェクト工数マネジメントシステム 導入のメリット

  • ネットワーク経由で24時間、どこにいても工数入力可能
  • 複数プロジェクトへの工数入力を効率化
  • プロジェクト別、部署別等、さまざまな切り口で工数を集計・分析
  • リアルタイムでプロジェクト原価がわかる
  • 全社単位で実績工数の期間集計(月次/四半期/半期/年次)がスピーディーにできる
  • 進行中プロジェクトの状況や問題点が可視化され、業務改善、生産性アップにつながる

毎日の工数入力を確実かつ正確に

  • 担当者別工数入力画面から、複数プロジェクトの実績工数をまとめて入力できます。

実績工数を素早く集計・分析してレポートを生成

  • 入力された実績工数を簡単な操作で集計・分析し、レポートとして出力します。

ご利用イメージ

収集した工数からリアルタイムにプロジェクト原価を算出

  • 工数管理の対象となる要員(プロジェクトメンバー)、職種をリソースとして登録し、それぞれに単価を設定しておきます。
  • 各プロジェクトに対して、必要なリソースを割当てることにより、収集した工数からプロジェクト原価を算出することができます。

プロジェクト工数マネジメントシステムの主な機能

  ・ 初期設定  

    ― 資源(リソース)登録、単価設定

  ・ プロジェクト登録

    ― 予算額設定 ― 必要資源設定

  ・ 工数入力

  ・ 各種レポート出力

    ― プロジェクト別、担当者別工数集計

    ― 予実対比レポート 等

動作環境

 <サーバー>

  ■ OS

   Red Hat Enterprise Linux 6 または 7

 

  ■ サーバー

   上記OSが動作するサーバー

   メモリ 4GB 以上

 

  ■ ソフトウェア

   PREGAREはOSに付属する以下のパッケージを利用します。

   * Java Runtime Environment

   * PostgreSQL Server

   * Apache HTTP Server

 

  ■ その他

   PREGAREのメール送信機能を利用する場合は、PREGAREから利用可能なメールサーバーまたはOS付属のメールサーバーパッケージのインストールが必要になります。

 

 <クライアント>

  □ Webブラウザ

   Microsoft Internet Explorer 9 以上

  □ その他

   .NET Framework 4 以降

 

 <Planow、工程’s との連携について>

  PREGARE10 は、Planow4.0、工程’s7.1 と連携してご利用いただけます。

 

サイトの利用条件/個人情報ポリシー

Copyright © 2002-2016 Web I Laboratories, Inc. All Rights Reserved.

HOME製品・サービス会社情報事業内容求人情報お問い合わせプロジェクト診断サイトマップ