各WBSの編集権限をユーザー毎に設定

工程計画のWBSごとに、ユーザー編集権限を設定することが可能であるため、工程情報をセキュアに運用することが可能です。

ユーザーの立場に応じたデータ使用の権限付与

ユーザーごとに、プロジェクト内での役割は異なっています。またプロジェクトが変わると、役割が変わることも珍しくありません。Planowはプロジェクトごとに、プロジェクトメンバーに対して「プロジェクト情報の編集」、「工程表のダウンロード」、「工程表の編集」など操作の権限を設定することができます。

工程表の編集権限を柔軟に設定

大規模プロジェクトの場合、担当者の人数に対して工程表は1つであるため、複数人が同時に更新できず、手分けすることで後からマージする作業が発生してしまいます。

Planowは1つの工程表に対してWBSごとに編集権限を設定することができます。大規模で複雑な工程表を複数ユーザーで編集・メンテナンスができることで、スピード感を持った運用・管理が可能です。

お気軽にお問い合わせください

お電話での問い合わせ・ご相談
03-3570-2391
9:30-17:00 年末年始・土日祝日は除く
Webによるお問い合わせ・各種お申し込み