工場設備保全計画の工程管理

リサイクルエネルギー関連製造業

ご検討の背景

お客様は大手リサイクルエネルギー関連製造業様(匿名希望)で、工場設備の保全計画を作成・管理・統括される立場です。各課の保全計画担当が、異なるフォームの工程表を手書きで作成しておられましたが、以下のような問題点がありました。

  • マスター工程(全体計画)の取り纏め、作成に2重入力の手間がかかる
  • 工程調整後、マスター工程を各課詳細工程へブレイクダウンする時の反映作業に手間がかかる
  • タイムリーな工程進捗が見えないため修正をしなければならない

問題の影響として、以下の2点が挙げられました。

  • 工程調整のインパクトの把握に時間がかかる
  • 二重入力による転記ミスの恐れがある

ウェッブアイからのご提案・実施内容概要

フォームの異なる手書きの工程表を統一したいとのご相談から、お打合せを重ねる中で以下のご提案をいたしました。

  • 工程’sにより工程表作成や進捗入力等編集作業を省力化、効率化する
  • PREGAREで他課工程やマスター工程の見える化を行う
  • 工程情報のやりとりをデータ化する

プロジェクトの成果

工程’sとPREGAREの導入により、以下の成果がありました。

  • 工程’sの導入により、工程表作成や進捗入力等編集作業がやりやすくなった。
  • PREGAREにアクセスして、他課工程やマスター工程を参照できるため、タイムリーな工程情報を得られることで、担当箇所の工程を策定しやすくなった。
  • 工程情報をデータでやり取りできるため、2重入力の手間とミスを解消できた。
  • マスター工程作成担当者はPREGAREにアクセスすることで容易に各課の最新計画を入手できるので、本来注力すべき計画策定時の検討判断に時間を割くことができるようになった。

ご提供したソリューション・サービス

コンサルティング

工程表作成ツール「工程’s」

未だに、多くの人が表計算ソフトを使用して工程計画を管理されています。工程計画はプロジェクト管理を行う以前に企業の業務を行う上で最も重要な業務であるにもかかわらず、いまだに作成手順や管理手法が属人的になってしまっているのです。

「工程’s」は、従来からの工程設計者の試行を妨げることなく、多角的な視点から最善の工程設計を行うことを可能にするWindowsアプリケーションです。企業内の計画情報のシステム化を促進し、プロジェクト計画のレビューや共有・再利用を可能にすることができます。

詳細はこちら

EPMシステム「PREGARE」

PREGAREは、企業レベルの統合的なプロジェクト管理(エンタープライズ・プロジェクトマネジメント)を目的としたプロジェクト管理パッケージ(Webアプリケーション)です。研究開発・設計部門から、製造・生産部門、保守部門にわたる幅広い組織、部門における様々な計画の日程管理、予算・コスト・進捗管理、要員・設備の負荷管理、計画の実績・バージョン管理等にご利用頂けます。

詳細はこちら

全ては、お客さまの「プロジェクトの成功」のために

世界中の現場で”Good job ! ”という言葉が飛び交い、「マネジメントする喜び」が溢れる。私たちは、お客さまと共にプロジェクトマネジメントのあるべき姿を追求し続けます。

お気軽にお問い合わせください

お電話での問い合わせ・ご相談
03-3570-2391
9:30-17:00 年末年始・土日祝日は除く
Webによるお問い合わせ・各種お申し込み