「TransportOrario -TSV- 3.0」リリースのお知らせ

いつもTSVインポート・エクスポートをご利用いただきありがとうございます。

この度TSVインポート・エクスポートは製品名を「TransportOrario -TSV-」に変更し、新しくバージョン3.0をリリースいたしました。
主な内容は下記となります。

TransportOrario -TSV- 3.0

主な新機能

  • ライセンスキーを用いたライセンス認証機能の追加
  • 編集期間の設定項目追加
  • 資源のずれと期間への対応機能追加
  • 文字コード「UTF-8」に対応

主な機能修正

  • 旧バージョン(2.5)のTSVファイル形式入出力機能追加
  • 動作速度の改善

その他の更新内容および詳細はリリースノートをご確認ください。

※お知らせ
今までの「TSVインポート・エクスポート」に同梱していた「環境設定インポート・エクスポート」ツールは本バージョンより製品に含まれなくなりました。
「環境設定インポート・エクスポート」は無料ツールとして工程’sをご利用のお客様にご希望に応じて配布いたします。

お問い合わせ

TransportOrario -TSV- 3.0 へのバージョンアップをご希望のお客様は、営業担当、または弊社お問い合わせフォームまでお問い合わせください。
なお、年間保守サービスをご契約のお客様へはバージョンアップ申込受付メールをお送りいたします。