「工程’s12.0」リリースのお知らせ

本日12月28日(月)に、「工程’s」の新バージョンとして「工程’s12.0」をリリースいたしました。

主なバージョンアップ内容

工程’s12では様々な機能が追加・改善させています。
一部抜粋してご紹介します。

1. 「山積みグループ」機能の追加

登録した資源をグループ化できるようになりました。


設定した「山積みグループ」ごとに、属する資源の必要資源量を合算して山積みグラフで表示することが可能です。

2. 工程表画像のクリップボードコピー機能の追加

工程表をクリックボードにコピーし、そのままOfficeソフトなどに貼り付けることができるようになりました。
今までは一度画像として保存する必要がありましたが、コピー、ペーストができるようになります。

3. バーチャートエリアの右揃え対応

バーチャートエリア上に表示する文字を「右揃え」で表示できるようになりました。

4. 印刷設定情報のインポート・エクスポート機能の追加

印刷期間や印刷対象など、工程図印刷ウィザードの設定情報をインポート・エクスポートすることができるようになりました。
印刷の設定内容をエクスポートしておくことにより、設定を複数保持したり、他のユーザーと設定内容を共有することができるようになります。
また工程表ファイルと印刷設定ファイルをセットで保持しておくことで、常に同じ設定で印刷することができます。

5. 「グループ作成ツール」の新規追加

工程’sの標準搭載ツールとして、新しく「グループ作成ツール」を追加しました。
表計算ソフトなどで作成した階層構造をコピーして、工程’s上のグループ階層を簡単に 作成できます。
本ツールを利用することで、初期の工程表を作成する際にグループ作成の作業工数を軽減することができます。

 

その他にも追加改善を行い、また標準搭載ツールも機能追加や改善を行いました。
不具合修正なども行っておりますので、詳細はリリースノートよりご確認ください。

→リリースノートはこちら 
 (英語版はこちら

バージョンアップのご案内

既にご購入のお客様で年間保守サポートをご契約のお客様へは、バージョンアップのご案内メールをお送りしております。
年間保守サポートをご契約されていないお客様は、お気軽に弊社営業担当にお問い合わせください。
※年間保守サポートをご契約されているお客様でメールが届かない場合は、サポートまでお問い合わせください。

Web出荷開始のお知らせ

今回より、ユーザー様ダウンロードによるWeb出荷とさせていただきます。
製品CDをご希望の場合は、弊社お客様担当にお申し付けください。
バージョンアップの場合はお申込みの際にCDの送付について確認させていただきます。

お問い合わせ

工程’s12.0のご購入、および機能などに対するお問い合わせにつきましては、弊社問合せフォームよりご連絡ください。