【工程’s】保守サービスご契約キャンペーンのお知らせ

いつも工程’sをご利用いただきありがとうございます。

現在、工程’s保守サービスをご契約いただいていないお客さまを対象に、新型コロナウイルスの感染拡大対策によるテレワーク支援として、工程’s保守サービスをご利用いただける期間限定の特別キャンペーンを実施いたします。

本キャンペーンについて

 

保守サービスのご提供内容について

 

工程’sの新機能について

 

ご相談・お問い合わせ

本キャンペーンについて

保守サービスは、工程’sをご購入された時点より継続的にご契約いただく必要があり、後日、保守サービスだけをご契約いただくことは、本来お受けできません。
また、一旦保守サービスを解約された場合、その後保守サービスを再開いただくことも本来お受けできません。

しかしこのたび、2021年3月31日まで、期間限定の特別キャンペーンとして、工程’s保守サービスをご契約いただいていない空白期間の料金をお支払いいただくことにより、保守サービスをご契約いただけることといたしました。
ぜひ、この機会をご利用ください。

新型コロナウイルスの感染拡大対策のテレワークでは、プロジェクトや各種業務においてチームのメンバー間で顔が見えず、コミュニケーションが低下することから、作業状況の把握が容易ではなく、作業が個人依存となり、作業の遅延等が発生しがちです。
本キャンペーンは、テレワーク環境においても、各自が実施すべき作業の明確化と、その進捗の把握・共有、タスクを完了させるために必要な新たな課題やリスクの早期発見を可能とするため、最新版で強力になった工程’sを、作業状況の可視化、コミュニケーションツールとしてご活用いただき、ユーザー様への支援をさせていただくことを目的とするものです。

保守サービスのご提供内容について

工程’s保守サービスをご契約いただいたお客さまには、以下のサービスを提供いたします。

1. プロテクトキー再発行

工程’sご利用PCの変更など、お客様都合によるプロテクトキー再発行の際、何度でも無償にて対応させていただきます。
※2020年4月1日より、保守サービスのご契約がない場合、工程’sご利用PCの変更など、お客様都合によるプロテクトキー再発行は、1ユーザー1回あたり8,000円(税抜)にて承っております。

[ 工程’sご利用PCの変更 の例 ]

  • Windows OSを更新する機会に行うPC乗り換え
  • 故障によるPC乗り換え
  • 異動などご利用ユーザー変更に伴うPC変更

2. ユーザーサポート

サポート窓口にて、工程’s製品に関するご質問、ご相談を、メールまたは電話にて対応させていただきます。

3. メールマガジン配信

工程’sなどプロジェクト管理・工程管理に関するお役立ち情報や最新情報のメールマガジンを配信いたします。
工程’sだけでなく各計画管理製品、サービス等に関するお役立ち情報や最新情報をご案内いたします。
※これまで全ユーザーに配信しておりましたメールマガジンを刷新し、保守サービスをご契約いただいているユーザーのみを対象として配信いたします。

4. 最新版工程’sへの無償バージョンアップ

皆さまのご要望により機能を追加した最新の工程’sに、無償にてバージョンアップできます。
これまでバージョンアップのたびに、多くの強力な機能が追加されています。

工程’sの新機能について

一例として工程’s9から最新バージョンである工程’s11までの新機能の一部をご紹介いたします。

工程’s9

①作業バー、グループバー、マイルストーン選択時表示されるポップアップ画面にテキストボックスを追加し、文字入力が可能
 →進捗会議にて工程表更新と同時進行でメモを取り、スピーディーな更新ができます。

②バーの検索機能を強化

  • 作業バーに加え、グループバー、マイルストーンが検索できます。
  • 開始・終了の日時または時刻のみを指定した検索ができます。
  • 初期計画に対して最新計画の期間が延びたバーや、開始日が遅くなったバーの検索ができます。
  • 範囲指定したバー期間の検索ができます。

③工程表全体または、選択したグループごとに作業バーを階段状に並べ替え、見やすく整列

④設定済の初期計画がクリア可能

その他機能はこちら(PDF)

工程’s10

①バーチャート、マイルストーン、山積みグラフエリアを上下2画面に分割表示
 →2画面間のバー同士に、コンストレイントを引くことができます。

②工程’sの画面及び 印刷紙面にイナズマ線が表示可能

③バーのプロパティ画面にて、必要資源を入力時、文字検索が可能
 →資源選択が簡単にできます。

④標準の文字サイズの変更がツールボタンからも調整可能
 →画面を確認しながら、文字サイズを調整できます。

その他機能はこちら(PDF)

工程’s11

①自動山崩し機能を追加
 →日程計算では出来ない供給資源量をオーバーさせない制約を守ったスケジューリングを自動計算し出力できます。

②山積みグラフの値を表示可能
 →リソース調整をする際、どれだけの余裕があるのか、どれだけの超過があるのかを分かりやすく把握できます。

③山積みグラフを1度に最大50資源まで表示可能
 →スクロール操作を大幅に減らし、資源調整をスムーズに行うことができます。
  また、負荷状況を一覧で確認可能な資料としてもご活用できます。

④山積みグラフの目盛り値を設定可能
 →全資源で目盛りの縮尺を同一とさせ、資源間で直感的な比較ができます。

⑤印刷縦方向の倍率をパーセント指定可能
 →グループや行の数に関わらず、文字などがサイズ固定できます。

⑥印刷時の改ページ位置が指定可能
 →改ページさせたい行で自由に改ページさせた印刷ができます。

⑦グループバー同士を矢印の線で結ぶことが可能
 →グループバー同士を矢印の線で結び、表示や印刷ができます。

その他機能はこちら(PDF)

 

便利な機能の追加、使いやすさの改善など、皆さまのご要望にお応えすべくバージョンアップを、毎年続けております。
保守サービスをご利用いただくことにより、今後もバージョンアップを無償にて対応いたしますので、ご検討をよろしくお願い申し上げます。

ご相談・お問い合わせ

保守サービスのご契約に関するご相談は、弊社ユーザーサポートまたはお客様担当までご連絡をお願いいたします。

ウェッブアイ ユーザーサポート
電話番号: 03-3570-2392
メールアドレス: pmsupport@webi.co.jp
受付時間: 9:30~17:30 (土日祝日および弊社休業日を除く)