Apache Tomcatの脆弱性に関する弊社製品の対応について(2020/3/4 更新)

※2020/3/4 Windows版をお使いのお客様に向けて対応パッチを公開いたしました。
※2020/3/2 RHEL版をお使いのお客様に向けて対応パッチを公開いたしました。

いつも弊社製品をご利用いただきありがとうございます。

2020年2月25日にApache Tomcatにおける脆弱性(CVE-2020-1938)が確認されました。
こちらの脆弱性は、リモートでの操作が可能になってしまう脆弱性のため、ファイヤウォールが適切に設定されていないサーバーでは早急に対応が必要となります。

弊社対象製品をご使用されているお客様におかれましては、各環境、バージョン等にあわせ対応をお願いしたく存じます。
詳細につきましては以下をご確認ください。

Apache Tomcatにおける脆弱性について(PDF)

対応パッチの配布について

対象製品をご使用のお客様へ、対応パッチの配布をいたします。
お使いの製品に合わせ、以下よりダウンロードをお願いいたします。
(手順書の中にパッチダウンロードリンクを記載しています。)

PREGARE

・パッチ適用方法(RHEL用)

・パッチ適用方法(Windows用)

Planow

・パッチ適用方法(RHEL用)

・パッチ適用方法(Windows用)

 

ご不明点がございましたら、ユーザーサポートもしくはお客様担当営業までご連絡くださいませ。

お問い合わせ

株式会社ウェッブアイ ユーザーサポート
TEL:03-3570-2391
FAX:03-3570-2393
E-mail:pmsupport@webi.co.jp