弊社森川が日本プロジェクトマネジメント協会の2019年度優秀貢献賞を受賞しました

日本プロジェクトマネジメント協会において、弊社代表取締役社長 森川 勇治が2019年度の優秀貢献賞を受賞いたしました。

日本プロジェクトマネジメント協会はプロジェクトマネジメント実践家の育成と企業・団体および自治体等の経営活動におけるPMの普及を目的とし、プロジェクトマネジメントに関する資格の認定、講習の実施、その他プロジェクトマネジメントに関する知識の普及活動を行っている協会です。

弊社森川は下記2つの貢献を理由に受賞いたしました。

  • 「工程’s」で長年プロジェクトマネジメントのシステム化に寄与した。
  • フェリス女学院大学での講義を通し、プロジェクトマネジメントの裾野を広げた。

今後も日本におけるプロジェクトマネジメントの普及に貢献できるよう、社員一同努力してまいります。

2019年度 PMAJ表彰式の様子はこちら
※日本プロジェクトマネジメント協会様のサイトへ移動します。