「工程’s10.0」リリースのお知らせ

本日12月13日(木)に、「工程’s」の新バージョンとして「工程’s10.0」をリリース致しました。

主なバージョンアップ内容

下記機能が新しく追加されました。

1. スクリーン分割

バーチャート、MS、山積みエリアを上下2つに分けて表示することができるようになりました。
2画面間でコンストレイントなどを引くことも可能です。

離れたグループや期間をまたいで工程表を編集することができ、大きな工程表を編集する際にも便利です。

2. イナズマ線

工程’sの画面、及び印刷紙面にイナズマ線を表示することができるようになりました。
設定は[編集] – [オプション] – [動作の設定] にて、ビュー毎に行うことができます。
※ イナズマ線が表示できるのは、グループバーの自動更新がOFFの場合のみです。

3. 稼働日ロールアップ

グループバーの配下に作業バーがある部分のみを表示することができるようになりました。
グループを折り畳んでいても、そのグループで稼働がない期間を一目で知ることができます。

4. 必要資源のサーチ

グループバー、作業バーのプロパティ画面にて、必要資源を入力時、文字検索できるようになりました。
検索したい文字を入力して、プルダウンの「v」をクリックするか、Tabキーを押下すると、候補の資源名が表示されます。
検索ワードの間にスペースを入れて、AND検索を行うことも可能です。

その他機能改善、不具合修正等を行いました。
詳細はリリースノートよりご確認ください。

→リリースノートはこちら

バージョンアップのご案内

既にご購入のお客様で年間保守サポートをご契約のお客様へは、バージョンアップのご案内メールをお送りしております。
年間保守サポートをご契約されていないお客様は、お気軽に弊社営業担当にお問い合わせください。
※年間保守サポートをご契約されているお客様でメールが届かない場合は、サポートまでお問い合わせください。

お問い合わせ

工程’s10.0のご購入、および機能などに対するお問い合わせにつきましては、弊社問合せフォームよりご連絡ください。