フォワード/バックワードスケジューリング

業務に合わせて、前詰め、後ろ詰めのスケジューリングを設定し実行することができます。

前詰めのスケジューリングも後ろ詰めのスケジューリングも自由自在

工程計画を考える際、『なるべく早く終わらせるといつまでに終わらせられるのか確認するため、前に詰めて工程を配置する』ことを重要視することもあれば、『最後の工程(納期)に間に合うためにいつから着手すればよいのか把握するため、後ろに詰めて工程を配置する』ことを重要視する場合もあります。

カムイオラーリオでは全体をフォワード、バックワードに指定する他、工程毎にフォワード、バックワードを指定して混合して計画することが可能です。

お気軽にお問い合わせください

お電話での問い合わせ・ご相談
03-3570-2391
9:30-17:00 年末年始・土日祝日は除く
Webによるお問い合わせ・各種お申し込み